So-net無料ブログ作成
検索選択

語りトライ失敗 [雑感的]

なんかいろいろ、自分のこととか仕事のこととか
まじめに書こうとしてみたんですが、
ものすごく頭が疲れるわりに、たいしたことが書けなかったので
やめました。
自分(自作)について語るのは難しいです。
劇団の公演プログラムに書く文章とか、
お仕事の本のあとがきとか、いつも本編以上に進まない。
読む側になると、あとがきを読むの好きなんですが。
現実と物語の接着剤みたいな機能もあるし。
いつか再チャレンジしたいものです。

やめた文章を簡潔にまとめると
・私のこと→自分自身については深く考えていない、興味薄い
・仕事のこと→がんばっています。次の本も出ます(笑)
 以前から私の本を読んでくださる方、
 MF文庫Jから私を知ってくださった方、
 男性の方も女性の方も、大人の方も若い方も大好きです。
こんな感じです。

せっかく、少しずつでも早寝早起き時間にシフトして
健康的に暮らしていこうと思ってるのに、水曜になると
「アストロ球団」を見ずにはいられなくてまた駄目人間に……
ゴールデンとは言わないが、せめて深夜1時台に放映してほしい。
ビデオじゃ嫌なんだよーああいうのはリアルタイムで見て
ゾクゾクしたいんだよー。テレビドラマだけど演劇に似てる。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

はや

清水先生の語りも見てみたかったですが、とかく自分の事になると大変ですよね。
私も今かなり迷っているんです。

人生の大きな分岐点に立っているんですね。
将来は本に携わる仕事をしたいのですが(元よりセンセイの多大な影響があって)
先生のように作り手に回るような勉強をするのか。
それともそれをサポートする編集者になれるような勉強をするか。
夢と妥協のどちらを取るかすっごい悩んでます(笑)
by はや (2005-08-26 14:11) 

清水マリコ

>はやさん
本を書く、作ることがお好きなら、
どちらの勉強をするのも良いと思います。
でも、作家も編集者も、
専門の勉強をすればなれる職業ではありませんから、
より広い視野で考えてみるのもいいですよ。

それと、編集者になるのは作家になるよりも大変です。
少なくとも私は、そう思っています。
妥協で選べる道じゃないです。ほんとに。
by 清水マリコ (2005-08-28 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。