So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊SPA! [雑感的]

パラダイムの編集さんから「名前載ってますよ」と
教えてもらって読みました。
パラダイムノベルスや美少女文庫、
大人向けのお仕事のほうですね。
対談で褒めてもらったので嬉しいです。

このジャンルはこれからいろんな可能性があると思います。
よくいわれるように最近のオタク男性が乙女化していて、
エッチもただエッチなだけじゃなく、そこにいたる必然性や物語、
キャラクター、シチュエーションを求める人が増えていくなら、
美少女ノベルも、ゲームのように、実用重視と物語重視に
傾向が分かれていくかもしれませんね。
そうなるとライトノベルと何が違うんだってことになりそうですが
物語重視でもエッチはきっちりエッチに書いたら違うと思う。

「物語重視でエッチきっちり」それはやおい。
そういえば本田透さんの「萌える男」を読んで、
中島梓や榎本ナリコのやおい論と通じるところあると思った。
自分の中に理想の純粋恋愛関係を築き、
脳内一人二役を演じることで癒やされるって、
萌えとやおい、両方でいわれるシステムです。
恋愛だから、そこでセックスをどう描くかは重要ですよね。
それがそんなに必要でないなら、必要でないと描くのが大事になる。
ただ、脳内システムと現実社会の関わり方がどうあるべきかという点は、
上記著者の本を読むかぎり、萌えとやおいは逆の結論みたいだけど。

そう考えると週刊SPA!で、
エッチライトノベルと美少女ゲームノベルに続けて
BL小説が紹介されてたのは興味深いかも。
しかし、SPA!の読者って若い男性サラリーマンですよね
この記事を読んでBL読もうっていう男性がいたら驚きだなー(笑)
私はちょっと久々に読もうかなーと思ったけど(笑)

お仕事の話だけどお仕事情報じゃないので雑感カテゴリに入れておきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。