So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「ここはグリーン・ウッド」第一話 [テレビ・映画・漫画]

昔けっこう仲良くしていた友達と、
テレビをつうじて久しぶりに再会するような気持ちで見ました。
オープニングから原作小ネタがいっぱいあって、
番外編「ここは魔王の森」や、
ミラクルフラワーパニックのゲーセンネタ、
前回書いた「若い力」のイメージも登場して、
うわーなつかしーと嬉しかった[わーい(嬉しい顔)]
タイトルロゴも原作とほとんど同じだったと思います。
本編もかなり……ほとんどそのまま?というくらい
原作に忠実に作られてました。
第一話は、主人公の一也が1か月遅れで
グリーンウッドに入寮するところから、
光流、忍の両先輩との出会い、
ルームメイトの瞬が女の子だと騙されてキレるまで。
原作最初に読んだとき、あーありがちなラブコメかーみたいに
私も騙されたの思い出した(笑)
兄の保険医一広や、一広の妻で一也の初恋の人、
すみれちゃんも登場します。
名前つきでは出てこないけど、栃沢や藤掛・渡辺も顔見せ。
古沢先輩はけっこう目立って出てました。
まずは人物紹介といった感じで、
うわーなつかしー、そっかこの人が!で始まり終わった(笑)

全体的にいい感じだったと思います。
イケメンゾロゾロ萌えドラマじゃなく、
原作の空気そのままのまったり青春コメディーで、
いまふうじゃないかな?とも思うけど、
そこは私にはマイナスじゃないから(笑)
個人的にとっても意外だったのが、
主人公のすかちゃんが一番カッコ良く見えたこと[ぴかぴか(新しい)]
そういう撮り方しているのかもしれませんが、
原作の蓮川君より主役らしい存在感があると思いました。
光流先輩はビジュアルの雰囲気は良かったけど
もうちょっと若々しく演じてほしかったな~
第一話を見た感じだと、ガキ大将の先輩というより
大人の余裕っぽかったです。
瞬の実写は誰がやっても無理があるから、
そこはもうつっこまないことにして[たらーっ(汗)]
第一話は内容的に中身も女の子のふり必須でしたが、
以後は女の子に見えるキャラだとは意識せず、
さばさばしてじつは男らしい瞬を見せてほしいな。
忍先輩は光流と逆に、役者さんの若さや固さが
目立ってたように思います。
来週はもう布施君の出る話=忍先輩がメインで語られる
お話のようなので、がんばってキャラつかんでほしい。
無表情じゃなくて嘘笑顔のほうが忍っぽいと思うんだけど
なんてやっぱり忍ひいきだから注文多い(笑)

ナレーションはOVAのグリーン・ウッドで光流を演じられた
岩田光央さんなんですね。
私はOVAは見てないんですが、こうした形の演出は好きです。
アニメ「NIGHT HEAD」のオープニングナレーションを
実写版で直也を演じた武田真治くんが担当したのと逆ですね。
でも、いまの私が岩田さんのお声を聞くと
キュービックカフェ@ユアメモオフの
テンチョーにしか聞こえない(笑)
さらに、すみれちゃん役の福井裕佳梨さんは、
本家メモオフ「想い出に変わる君」で
ヒロインの声を演じられた方と知り、
勝手に不思議なつながりを見出したりしてました。

そんな勝手なつながり妄想からちょっとお仕事関係ですが
先日、ユアのキャラソン第一弾が発売になりました。
以後その話なので興味ある方だけご覧下さい。

ドラマパートのシナリオ書かせていただきました。

ユア・メモリーズオフ~Girl’s Style キャラクタードラソンシリーズvol1.佐々俊一

ユア・メモリーズオフ~Girl’s Style キャラクタードラソンシリーズvol1.佐々俊一


画像が俊一しかないのはどうしてなのアマゾン……
ドラマ部分は連ドラになっていますが
キャラにあわせて1本ずつのミニドラマを
書きたい気持ちもあったんですよね。
まーその、例によって自分の担当には反省もありますが
キャラソンは本気でみんなかっこいいのでお薦めです。
来月は第二弾も出るのでよろしくです。
今月分のドラマパートは出番の少なかったくーたですが、
来月分にはちょっと嬉しい??場面もたぶんあります。
くーた@小西克幸さんのファンの方、お楽しみに☆
たぶんこんなとこ見てないだろうと思いますが(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。