So-net無料ブログ作成
検索選択

乙女篤姫と美少女和宮 [テレビ・映画・漫画]

メイクとヅラはいまいちな堀北和宮は承知していますが
(少しずつ可愛くなってるけどね!それに堀北だけじゃなく
瑛太も玉木もいじめのようなイケメン崩壊メイクだけどね)
あえていおう、心萌えるクールな美少女であると!
堀北真希ちゃんのどこが私的にとっても好きかというと
あんなに顔がかわいいのにスタイルは普通で
あか抜けたおしゃれが似合わなくて
声の底が微妙に震えてて、
どっか現実味に欠けるというか
ギンギンな芸能界の空気に対応できてないところ
(全部完全な褒め言葉)なんですが、
和宮はそんな堀北の魅力がきゅうんと引き出されて
激ツボ美少女に描かれててすてき!
乙女ゲ大河で乙女的価値と乙女的快楽に包まれた世界に
かぼそく抗う美少女キャラ。
ここで乙女と美少女について
前々から私が思い込んでいることを解説しちゃいましょう。
乙女とは!
・maiden
・自称するもの
・攻めなもの
・女子同士で関係を作るもの
・男に憧れ夢を見ながら嫌うもの
・都合のいいところで潔癖なもの
・最終的に勝利するもの
美少女とは。
・girl
・語られるもの
・受けなもの
・女子同士のなかで孤独なもの
・男を見抜いて諦めながら慕うもの
・穢れを魅力に変えていくもの
・最後には負けて消えていくもの

で、美少女でも乙女でもない存在として
「少女」「美女」ってのもあるわけですが
それはまた別に語るとして。
少女漫画や女性向けコンテンツの主人公はだいたい乙女
男性向けコンテンツのヒロインはしばしば美少女。
乙女ゲームと美少女ゲームの名のとおりですね。
女子向けぽいけどウテナとアンシーは両方美少女
美少女×美少女では消滅か逃走のエンドしかないよねやはり。
BLOOD+の沙夜は美少女
沙夜を嫌いな女子視聴者はいっぱいいると思います。
沙夜は女子から好かれることに鈍感でいつも男ばっか選ぶから。
男性向けでもKanonのヒロインは乙女にかなり近いかなあ
名雪は秋子さん、栞は香里、舞は佐祐理と、ヒロインに強い影響力を持つ
女性がいるから。真琴の美汐は微妙であゆは基本的に孤独だけど
皆「お母さん」的なものに憧れ、母性に守られてる感じがする。
お母さんとの絆が強いのも乙女の特徴と考えてます。
んで主人公の祐一はその関係に混じるだけで、
自分×ヒロインを一対一の男女として確立しようとしないところが
普通の男性向けっぽくないわ、でもそこで一対一の関係にならないと
女性向けにはならないんだよねとか話それちゃった。
堀北だよ。
もー先週も今週もすごかったです[ぴかぴか(新しい)]
先週
篤姫「公方様のご無事を一緒に祈りましょう」
和宮「いいえ。私は一人で祈ります」
今週
篤姫「公方様のご帰還を帝にお願いしてくださって
ありがとうございます」
和宮「あなたにお礼をいわれる覚えはありません」
みたいな! 最後の和宮の台詞はもう
「言え言え、礼なんか言われたくないと言え!」と
言いながら見たのでウヒーたのしーって感じでした。
どんだけ男しか信じてないんだよ和宮
乙女篤姫にとって夫の家定は、両親や幼なじみや周りの女性達などの
姫を囲むキラキラのなかでひときわ輝く大切な存在なわけですが
美少女和宮は全部ブッちぎって家茂しか見えない、心にない。すごー
「わたくしが何より思っていたのは、公方様のお子を抱きたいと」って
腰にきちゃう告白じゃないですか☆
攘夷とか日本国なんかもうどうでもいい感じっすか?
すてき!
私はこうしてみんなが国が世界がといってるドラマのなかで
個人的な感情で動く人物が大好きなのです
コードギアスのジェレミア卿とか。
ガンダム00のファーストシーズン最終回に超KYで登場してきて
「世界などどうでもいい!」って叫んじゃうグラハム最高って
またそれちゃった。
この和宮萌え話を友人Nちゃんにぶつけたところ
「それってさー和宮は篤姫に攻略されるよね結局」
わかってる!
そうさ美少女の宿命は敗北なのさ
乙女は一生乙女でいることもできますが(自称だから)
美少女はずっと美少女でいることは赦されないし
みずからの力で無理に貫こうとすれば病んでしまう。
たとえば美少女が母になり、
美少女の座を降りることも含めてつねに負けるのです。
歴史とあわせて考えてみると、遠くない将来
つーか次の次の回あたり、和宮と家茂に悲劇がおとずれ
美少女は闇に落とされる。
そこで彼女を救い出すのが乙女戦士篤姫あおいちゃんなのね。
支えをなくした美少女は(あるいは不本意ながら)乙女と手を取り合い、
それぞれの夫が守ろうとした徳川家なりこの国のために尽くそうと。
あれだけかたくなだった和宮がついに!でドラマのカタルシスが
あったりして
それはドラマ的には正しいんですけど美少女ラヴな私としては
ちょっとさみしかったりです。
物語のなかで敗北しても、宮さまは女に心を許さないでほしいな
堀北に女友達は似合わない。

そんな堀北真希ちゃんが月9の主演!
http://wwwz.fujitv.co.jp/innocentlove/index.html
不幸な生い立ちや困難にもめげず一途な愛を貫く女の子
うはっさすがスタッフさんわかってるっ
堀北は愛されるより愛する役が似合うと私も思う
愛してるけど受けな美少女なのがまたツボ☆
シナリオは「ラストフレンズ」の方なので期待~
お相手がゆずの北川くんで役名が「殉也」っていうのもすてき
殉って「死者のあとを追って死ぬ」って意味だよ
いつかこの字を私も登場人物に使いたいと思ってた。
役名からしてあやしすぎ。
デスノート詩織の香椎由宇の悪役もいい☆
そして殉也の親友成宮寛貴
「誰にも言えない悩みを抱える衝撃的な役どころ」
「彼自身もまた、愛する人への想いを伝えることができずにもがき苦しむ」
ってもうアレだアレしかない。成宮だし。月9でアレか。でもアレだな。
何をアレアレ言ってるんだか
そんなわけでいよいよダブルオーのセカンドシーズンも始まるし
(何がそんなわけだ)
テレビ楽しみつつ仕事します♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。