So-net無料ブログ作成
検索選択

VA文庫版・リニューアル「Kanon」発売中です [仕事]

お久しぶりすぎのお久しぶりです。
前に書いたの6月じゃないか[たらーっ(汗)]
まいにちまいにち何かしら原稿を抱えていると、3か月なんてあっという間ですね……
あっ4か月か……すみませーん! でもとりあえず元気です。

というわけでタイトルどおり、ただいま
VA文庫さんより「Kanon」vol.1~3、名雪編・栞編・舞編、発売中です。
これから真琴編・あゆ編と続いて、最後に新刊で佐祐理編が刊行予定。
いまナチュラルに「佐祐理さん編」と書こうとしちゃった
主人公の祐一が「佐祐理さん」と呼んでいるせいか、彼女が丁寧な言葉のせいか、
呼び捨てだと申し訳ないような(笑)
すでにVA文庫さんの公式ブログでご存じの方も多いと思いますが、
佐祐理さん編は現在刊行中の舞編に深く絡む内容の予定です。
……いま本当に何も考えず「佐祐理さん編」と書いてしまった
もういいや、私的にはそういうことで(笑)
原作佐祐理さんシナリオのノベライズに加え、
オリジナルシーンもこれまでになく多くなりそうです。
佐祐理・舞のファンの方にはもちろん、Kanonを愛するみなさんに
楽しんでいただけるようがんばります。
でも書くの遅いからちょっと遅れたら許し……[パンチ]
すみませんすみませんはたらきます。
  
10年ぶりに「Kanon」の世界に触れてみると、当時といまでは
いろいろなことが変わっているんだなーと感慨深いです。
一番の変化はやっぱり携帯電話ですねー[携帯電話]
Kanonが最初に発売された1999年にも携帯電話はありましたが、
メインの用途は当然電話で、仕事で使う人がほとんどでした。
液晶画面もモノクロで、記念切手くらいの大きさでした。
いまはこのブログも携帯で見られるし、お買い物も出来るしテレビも見られる、
電話機能もある端末です。
もしもKanonの世界に携帯があったら、物語も多少変わってたかもしれないですね。
けれども、そうして生活環境が変わっても、人に愛される物語の核は失われないと思います。
誰かが誰かを思う心の美しさや、思いが見せる奇跡の夢はずっと変わらずに輝いてる。
きっと、これから先はじめて「Kanon」を知る人の心にも同じように届くと信じています[ぴかぴか(新しい)]

VA文庫さんの公式サイトはこちら
すっごくきれいなフラッシュ付き☆
「Kanon」ノベライズの試し読みもできます[本]
公式ブログでは、このどうしようもなくとろい私のブログより、ずっと確実に丁寧に、
ノベライズの進行状況をレポートしてくださっています。

ずっと「Kanon」が続いていますが、オリジナルのお仕事も進めています。
書きたいお話はいっぱいあるので、これからもよろしくお願いします[かわいい]

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。