So-net無料ブログ作成
検索選択

発見 [日記的]

先日、拙作「嘘シリーズ」などを担当してくださったHさんと、ビーズログ文庫の「悪魔姫」を担当してくださったMさんと、私の3人で同席するという、いまみんな角川だから出来るよね状態の時間がありまして
そこで私が「いまの私にライトノベルが書けるかどうか…」みたいに言ったらHさんに
「何を言ってるんですかライトノベルなんか一度も書いたことないでしょう」って言われた
するとMさんも爆笑して「そういえばそうだった!」と同意して、つまり私が書いていたものは(ライトノベルのレーベルから出てたけど)ライトノベルではなかったことを知りました(笑)

(むろん、Hさんは、ライトノベルはライトノベルとして価値のある、すてきなものだという前提で、あなたのは違うと思うよというニュアンスでおっしゃっています)
  
ライトノベルの定義は難しいというか、あなたがそうだと思うものがライトノベルです、でいいんでしたっけ?ですけれども、ずっとお世話になっている担当さんお二人からこう言われたのでは否定できない
次に私の書いたお話をお届けできる機会があったとしても、やっぱりそれはライトノベルではないでしょう
といって文芸というのもハマる気がしませんので、なんか妙てけれんなあれ、みたいな感じでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

あとHさんに「会うとおしゃべりなのにどうしてブログ更新しないの」とも言われた
「余計なこと書くとつまらないやつだって貴重な読者さんにバレるの怖くって」と言ったら
「なーにが」みたいに笑われて終わったので、今後はこのときのHさんのような適当な笑いをお届けできるようにどうでもいいことでも書いていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

satoseen

先生がブログを更新されたのを見ると、毎度嬉しくなります。確かに、ライトノベルの定義とは何なのか、私もよくわかりませんが、でもどのようなジャンルであっても、先生の作品が面白いことに変わりはないので個人的には構いません。
またお話が聞けるのを楽しみにしております。
by satoseen (2016-10-27 17:44) 

お名前(必須)

久しぶりに見た夢にKanonのキャラクターが出てきて、なんだか寝つけずにここに辿りつきました。

なんでもない日常話でも、その人がそこにいるのだと誰かに伝えられる。
先生がブログを続けられてるのを知れてよかったです。

by お名前(必須) (2017-09-11 05:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。